不忘果樹園のこだわり

HOME > 日本梨

日本梨 Japanese Pear

皮をむくと果汁がしたたり落ちる日本梨。
本当においしいものは、樹上で完熟したものです。
私たちは土づくりの違いによって果肉のシャリ感、
みずみずしさ、甘さ、コクに違いを出し、
それぞれの品種の個性を引き出す努力をしております。

日本梨 PEAR

幸水

幸水 (8月中旬〜)

甘くてみずみずしい爽やかな歯ざわりのとてもジューシーな梨です。
和梨では一番人気。当園の主力品種です。

豊水

豊水 (9月中旬〜)

名前の通り、水分をたっぷり含んでいるみずみずしい梨です。甘みの中に適度な酸味。幸水に比べやや日持ちがよいです。

新星

新星(9月中旬〜)

爽やかでみずみずしく、とても上品な香りが特徴です。
りんごのような形です。


あきづき

あきづき(10月初旬〜)

祖父母は新星と豊水、親が幸水。シャリっとした歯ごたえが特徴の新種です。果肉は緻密で糖度が高く、果汁も豊富です。

サンセーキ(ゴールド二十世紀)

サンセーキ(ゴールド二十世紀)(10月初旬〜)

無袋で育てた二十世紀です。甘みが強く果肉もしっかり。コクのある味わいが特徴です。

長十郎

長十郎(10月初旬〜)

昔ながらの赤梨の代表です。なつかしい香りと甘さで、やや硬めの食感がおいしい梨です。


日本梨規格
3Kg−4L以上6〜7個5Kg−4L以上10〜12個10Kg−4L以上20〜24個
3Kg−3L8個5Kg−3L14個10Kg−3L28個
3Kg−2L10個5Kg−2L16個10Kg−2L32個
3Kg−L11個5Kg−L18個10Kg−L36個

ご注文についてはご注文方法ページをご覧ください。
そのほかの詳しい内容についてはお問い合わせください。

日本梨をおいしく食べるコツ

梨は水分が90%で、食物繊維、カリウムを多く含み、体内の生理代謝や利尿に効果があります。(二日酔いの時には最適!)

効能

食物繊維、カリウムが多く便秘予防、高血圧予防に効果があります。


保存方法

ビニール袋(紙でも可)に包んで冷蔵庫へ。


簡単レシピ

生食が一番ですが、コンポートにして冷やして食べてもおいしいです。くし形に切った梨にグラニュー糖を入れて煮るだけ。白ワインを少し入れれば香り良く大人味になります。冷凍にして保存もできます。


ワンポイント

収穫後、出来るだけ早めに食べるのが最もおいしい食べ方です。
切ったナシはポリフェノールが酸化して、黒ずんできます。
薄い食塩水にちょっと浸せば防げます。